国内と海外、採水地による主な違い

スーパーやコンビニなどに数多く並ぶミネラルウォーター。数多くある商品の中から、購入する水を選ぶポイントとして「産地」を見る人は結構多いはず。「南アルプス」や「阿蘇」など、国内だけでも採水地は様々

さらに最近ではフランスやイタリアといった海外で生産されたミネラルウォーターも輸入されています。国内と海外、産地が変わると水に違いが出てくるのでしょうか?続きを読む

硬度の違いで文化に与える影響【日本・ヨーロッパ】

蛇口をひねれば水道水がすぐに使えるにも関わらず、ミネラルウォーターを購入して飲む人が増えてきました。しかしミネラルウォーターと言っても、様々な種類が販売されていれば、採水地によってミネラル成分の割合が異なります。

とくに採水地で見てみると、日本とヨーロッパ地方では大きく違ってきます。また、採水される水質よって文化も異なるから不思議ですよね。それではご紹介いたします。続きを読む